ソムノガード
ノゾヴェント
スノアゴン
アンティスノアリング
トップページへ
 

作成前

作成後
 口呼吸ができるように空気孔を付けているため、鼻づまりなどの症状で鼻呼吸ができずにいびきでお困りな方に、喜ばれている、いびき防止用のマウスピースです。

 このマウスピースはドイツENT(耳鼻咽頭)大学クリニック睡眠研究所との協力で開発されました。又数年前から売られている(スノアバン・いびき予防マウスピース)の臨床経験を参考にしています。

税込価格: 5,250  いびき防止 ソムノガード

【製造国】ドイツ
【材質】ポリエチレンビニールアセテート高分子化合物
【セット内容】
ソムノガード本体×1・保管容器×1・木製へら×1
補修材料・日本文説明書付き

顎関節に無理が生じない望ましい状態にする
 いびきの原因の多くは、睡眠中に下顎が下がり舌根が気道を狭め、そこに空気抵抗を生じて粘膜を振動させる事にあります。いびきの予防に一番大切なのは下顎が下がらない様にする事です。

--- ソムノガードの効果---
 ソムノガードは下顎を下げない様にするだけでなく、数ミリ前に移動する。その数ミリが喉奥の気道を更に広げるので、空気がスムースに流れ、空気抵抗が少なくなり、いびきが生じにくくなります。病院で作るいびき予防マウスピースも基本的にはこの方法です。また、歯と歯が直接触れませんので歯ぎしりにも効果があります。
※ 顎関節部に問題のある方は、使用しないで下さい。
下顎が(1)と(2)の中間。(3)望ましい状態。顎関節に無理が生じないで下顎が数ミリ前に出る。喉奥の気道が広がる。
(1) 普通の状態 (2) 下顎を突き出した状態 (3) 望ましい状態

穴があいているので口呼吸ができる

 鼻に症状があり鼻呼吸が難しいく、鼻呼吸と口呼吸を同時にされる方や、睡眠中鼻が詰まった時口呼吸が必要な時の為に、空気孔を付けてあります。

歯に合わせて型を作るからぴったりフィット
ソムノガードは自分にピッタリフィットします。作り方は簡単でまず、熱いお湯にソムノガードを約30秒後お湯から取り出し、口内に入れて、型取りします。型取り終了後、木製へらを抜き取ります。こうするとマウスピースをお湯に入れている時、又型取り中に空気孔がふさがりません。出来上がり。歯型がきちんと付いています。一回でうまく出来なかった時は、再度お湯につけて型取りします。

税込価格: 5,250  いびき防止 ソムノガード





[ トップページへ ]