ある水産高校からのたより

  hits

平成11年11月14日 更新

メールの公開を快諾してくださった旧友

K.T.さんに、心からの「ありがとう!」を。

今年(平成10年)1月下旬、いつものようにテレホタイムにインターネットに接続しメールをチェックしたところ、「初めての送信」と題したメールが飛び込んできました。インターネット環境を整えた旧友が、おそるおそる、わたし宛てに初めてのメール送信をしてくれたのでした。

わたしからの返信を確認した彼は、翌日「メール成功!」と題した喜びのことばをメールに託しました。年齢的にはコンピューター音痴・キーボードアレルギーの年代ですから、その喜びもいかばかりであったか、皆さんもきっと初めてのメールの送受信のことを思い出されるに違いありません。この後の旧友とのメールのやり取り、そして、会社でのメール環境整備とが、ホームページを作り始める大きな切っ掛けになりました。

このページは、その彼が送ってくれたある水産高校の出来事を綴っています。

「地域ふれあい交流『敬老会』」

(New!)

平成11年10月21日(木)

春以来、久しぶりにメールを書いています。
本校も学校行事も時代とともに改善を加え、水産への関心を多くの人に持っていただくようにしています。地球の七割を占める海は、私たちにとってかけがえのない存在で、命を維持するにも、経済発展にも、また、地球環境にも大きな影響力を持っています。


 

 本校の生徒もこのような自覚と自信を持って学習するようにと、学校行事も引き続き実施しています。夏の太陽のもと、全員海で隊列を組んで3Kmを泳ぐ遠泳大会や、初秋の日差しを浴びての海の運動会レガッター大会、また中学生を招いての水産高校体験入学など、行事も盛りだくさんです。

 その中で、ちょっと変わった行事を写真を交えて紹介しましょう。

本校は県下唯一の水産高校ですが、広島や岡山には無いので、県外からも入学します。そのため156名定員の寮があります。いまでは少子化の影響もあって50名しか居りません。が、自治・協同・責任・秩序の寮訓とともに、地域のみなさんとの交流も図り、地域ふれあい交流「敬老会」を開催しています。
会食をしながら、地域の方のお話を聞いたり、肩たたきをしてあげたり、時には歌もでます。また、生徒は遠くから来ているのでその感想など話します。最後は校歌を紹介し、お見送りまでします。先生方ももちろん、調理師さん方も同席され楽しいひとときを過ごす「敬老会」でした。

 

 

   

 この行事も本校の特徴の一つでしょう。

これからの「心の教育」の時代には、このような異年齢交流が必要ではないかと思います。

 ではまた、お元気で。

KT

さん、ありがとうございます。いろいろな意味で、家族とは何か? 家庭とは何か? が問われています。そんな中で、このようなふれあいが行なわれることは本当に有意義なことだと思います。

次のおたよりを楽しみに、お待ちしてま〜す!

 過去のたより
  

 

  はじめてのたより (平成10年1月・4月)
  
カジカの放流   (平成10年6月・7月)
  
夏休みの終りに  (平成10年8月)
  
秋が来た!    (平成10年9月)
  
実りの秋は多忙! (平成10年11月)
  
冬の水産高校   (平成11年2月)
  
ロマンの水産高校と新幹線厚狭駅開業 (平成11年3月)
  
海洋スポーツ導入 (平成11年6月)

中学生の皆さん、如何ですか。自然と共に生きる素晴らしさを経験できる水産高校に進学してみませんか。KT先生から詳しいことを教えて頂きましょう。お便りをお待ちしています。

 

更新 平成11年11月14日(1999)
更新 平成11年 7 月 4 日(1999)
更新 平成11年 5 月 3 日(1999)
更新 平成11年 2 月 7 日(1999)
更新 平成10年11月20日(1998)
更新 平成10年 9 月28日(1998)
更新 平成10年 8 月30日(1998)
更新 平成10年 8 月14日(1998)
作成 平成10年 8 月10日(1998)

ご意見・ご感想をお寄せください 

Copyright 1998−2000 Non-Chan Osaka,Japan

 

 トップページに戻ります