Wagga Wagga 通信 hits

OSAMUさんからのデジカメ写真をご紹介します。

Wagga Wagga(ワガワガ)は、
2000年オリンピックが開催されるオーストラリアはシドニーから
西南西に約380kmのところにある町です。
東京と紀伊半島の新宮ぐらいの位置でしょうか。

平成11年10月11日 更新

 
OSAMUさんは、4年間の任期を終えて、9月29日夜
ご家族お揃いで無事にご帰国なさいました。

ご帰国の前に頂いた、最後のWaggaWagga通信です。

平成11年9月22日 

「おわりました!」(New!)

送信日時 : 1999年9月22日 20:46

明日は最後のお客様のお相手、そして明後日はフォーブスへ挨拶に行くため、事実上今日が最後のオフィスワークになりました。午後からは荷物をまとめ机の中を整理して後任者に引き渡しました。27日の月曜日にまた事務所に来て最後の最後の挨拶をしてワガワガを離れます。

今思えば、あっという間の4年間でした。忘れもしません、95年9月JAL771便にこれから始まる新しい生活の期待と不安を胸に搭乗したことをつい最近のように鮮明に覚えています。それから4年、特に大きな問題もなく、また幸いにもけがや病気にかかることなく無事に任期を終えることができました。この4年間で大きな変化と言えば昨年の年明け早々にI−NETを始めたことです。

今までの情報といえば日本から送られてくる数日遅れの新聞と毎朝30分だけ放映される前日のN*KニュースだけでしたがI−NETを始めたことで自分がオーストラリアにいることすら忘れてしまうようでした。I−NETを通じて数多くの方々とお知り合いになることができました。まもなく、WaggaWaggaを離れるにあたり、みなさまにお礼を申し上げます。

なかなか日本では体験できない自然相手の仕事をこの4年間やってまいりましたが、正直たったの4年ではとても結果や方向性など出せない商売で本当なら10年で何とか、と言った感じですが私も一応サラリーマン、同じポジションにずっといるわけにはいきません。あとは後任者のバトンタッチをしてここオーストラリアを後にします。

皆様方におかれましては、ワガワガ通信をご覧下さいましたこと、厚く御礼申し上げます。

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州・ワガワガより               OSAMU

 

OSAMUさん、下の過去のお便りを見ると、最初のおたより「Fordes」を頂いて、丁度1年ですね。
わたし達の知らない、オーストラリアの貴重な画像とそのお仕事ぶり・生活ぶりをご紹介頂き、ほんとうにありがとうございました。
ご帰国後は、ゆっくり休むこともなく、お仕事に精を出しておられる由。今年はことの他暑い夏が続き、10月も半ばになろうとしているのに、秋らしい秋には至っていません。
どうぞ、健康に留意され、ご活躍くださいますよう、お祈りいたします。

 

★ 過去のおたよりもご覧ください ★
 ● 平成10年10月 8 日  
Forbes 
 ● 平成10年10月16日  シドニー・ブリスベン・ワガワガ各空港 
 ● 平成10年10月24・25日 ガレージセール 
 ● 平成10年11月22日  
放牧牛と国際編成列車 
 ● 平成10年12月28日  
蒸気機関車・洪水・クリスマス 
 ● 平成11年5月8・9日  
シドニー空港に潜入・ノーザンテリトリー 
 ● 平成11年 7 月17日  
霧・ビジネスクラス・サーカス
 

 

更新 平成11年10月11日(1999)
更新 平成11年 7 月20日(1999)
更新 平成11年 5 月16日(1999)
更新 平成11年 1 月 9 日(1999)
更新 平成10年11月29日(1998)
更新 平成10年11月 5 日(1998)
更新 平成10年10月18日(1998)
作成 平成10年10月 9 日(1998)

ご意見・ご感想をお寄せください 

Copyright 1998−2000 Non-Chan Osaka,Japan

 

 トップページに戻ります