← アナーキー      トップページに戻る      → シェイパー
Criminal(犯罪者)
Gabriel Santiago:Consummate Professional
(ガブリエル・サンチエゴ:完璧なプロ)
ID サイボーグ デッキ下限 45 影響値上限 15
 各ターン、最初にHQへランが成功した時、
 2クレジットを得る。
 独り、学校も行けず路地裏で生き抜く為には「盗む」しかなかった
 ガブリエル。同い年の子供が勉強やバスケが上手くなっていく中、
 彼は「盗み」だけが上達して行き、いつしか立派な大泥棒に。
 ひいてはこの貧困の原因を作った大企業を憎むようになりました。

 他のランナーがハッキングで自室のPCから企業のPCを覗くのなら
 こいつは実際に大会社の社長室に乗り込み、机の上のノーパソを
 バカッと開けて直に覗き込むという感じ。その時、部屋のすみにある
 金庫からついでに200万円奪って来る事などたやすいのです。

 コーポ側は基本的にランに成功してほしくありません。
 だからアイスを張ってランナーの侵入を防ぐのですが、
 このガブは、コーポ側が非常に困る「HQ侵入」の際にダメ押しの
 臨時収入をも得るという能力!1クリックでアジェンダを盗みつつ
 2クレジット手に入れられてはたまらないのでコーポはHQの守りを
 厚くせざるを得ません。それすなわち、R&Dや別サーバーの守りが
 相対的に薄くなる事を意味します。かなり強いID能力でしょう。
Account Siphon(口座を移す)
イベント ラン サボタージュ コスト 0 影響値 ●●●●○
 HQへランを行う。

 HQへのランが成功した後、カードにアクセスする代わりに
 コーポに5クレジットまで失わさせても良い。

 失わせた1クレジットにつき2クレジットと、タグを2つ受ける。
 このカードでコーポが負ける事が多いです。

 ネットランナー界最強のイベントカード。
 発動コストがゼロ。HQのカードが全て開いているのなら計算して
 100%ヒットさせる事が可能。デメリットの「タグを2つ受ける」事も
 今このカードを使って得たお金で全て取り除く事が可能。
 実質『3クリックを消費してコーポの持つ5クレジットを消し去り、
 ついでにランナーは6クレジットを得る』という様なカードです。

 基本的に、ランナーはこのカードを決めるために動くべきですし、
 コーポはいかにしてこのカードをかわすか、を常に念頭に
 置いて動くべきです。忘れた瞬間、企業は負けてしまいます。

 さぁ!ランナーの皆!アイスがレゾされていないサーバーへ
 ランをする前に、是非1発どうです? アカウントサイフォン!  
Easy Mark(カモ)
イベント ジョブ コスト 0 影響値 ●○○○○
 3クレジットを得る。
 犯罪者さんのクリミナルの前で
 気の弱そうな子が

 「どこがハッカーなんだ」と思ってはいけません。
 クリミナルさんは肉体派なのです。
Forged Activation Orders(偽の起動命令)
イベント サボタージュ コスト 1 影響値 ●●○○○
 
  コーポ側にとって非常に厄介なイベント。「オイ!社長があのアイスを開けろって言って来たぞ!」「マジかよ!俺聞いてないぜ!」という嘘情報により無理矢理アイスをレゾさせる能力。ランナーは伏せたアイスがあるサーバーへ安全にランが出来ます。
Inside Job(内部犯)
イベント ラン コスト 2 影響値 ●●●○○
 
  コーポにとってランを止める要のアイス。これを完全に回避します。 アイスが1枚しかないサーバーへのランは成功が確定したようなものです。コーポはこの状況を回避するためにはアイスを2枚張らなくてはなりません。お金も時間もかかります。アイスをブレイクせず、サッとアジェンダを盗んで行く、クリミナルらしいイベント。 ちなみにこのカードのイラストはトイレの中。正面玄関から悠々とと企業のビルに入り「お手洗いはどこですか?」と受付嬢に尋ね、足元から堂々とハッキングです。
Special Order(特注)
イベント コスト 1 影響値 ●●○○○
 
  このゲームの序盤において、ランナーの負けるパターンというかコーポに遅れを取るパターンの代表的なものが、金策カードが来ずジリ貧になる事と、「アイスブレイカーが引けずランを成功させる事が出来ない」です。お金はまだクリックで稼ぐ事が出来ますが、ランの終了をブレイク出来ない状態が続くとすぐに負けてしまいます。そこでこのカードです。極端に言うならデッキ構築の際、このカードを3枚アナーキーやシェイパーに出張させるだけでこの2派閥は序盤、猛烈にランが捗る事と思われます。クリミナルなら必ず入れておきたいカードです。
Lemuria Codecracker(レムリア製暗号解読器)
ハードウェア コスト 1 影響値 ●○○○○
 
 新アクション 伏せたアイスも、遠隔サーバーに伏せられた罠も暴く事が出来る便利なハードウェア。一度HQに仕掛けに行かないので、そこは頑張って下さい。 HQへのランは1クリック目にするのがベスト。 そして2クリック目でアジェンダを暴き、3クリック目でそこへランです。4クリック目は保険の為の予備。万が一、3クリック目のランでタグを受けたならここで外します。何もなかったならもう1枚、伏せられているアイスを見てみるのもいいかも知れません。
◆Desperado(ならず者)
ハードウェア コンソール コスト 3 影響値 ●●●○○
 
  アナーキーとシェイパーのコンソールが影響値2な事からも伺える通りとても便利な最高のコンソール。 一見、他二つの派閥のコンソールがメモリ+2なのに対して「え、これメモリ1しか増えないからプログラムたくさん入れられ無いじゃん!」と思うかも知れませんが、その追加効果が!アナーキーのグリモアは「ウィルスをインストールした時」。シェイパーのツールボックスは「アイスをブレイクする時&トレースされた時」。しかしこのデスペラードは「ランに成功した時」です。ゲーム中とてもよく起こります。1金得るのにも1クリック使うと考えたら、これで4回ランしたら8クリック使えてる様なもの。
Aurora(曙光)
プログラム アイスブレイカー フラクター コスト 3 影響値 ●○○○○
 
  貴重なクリミナルのフラクター(バリア用アイスブレイカー)。しかし使い勝手は悪め。強度を大きく上げる事は得意ですが、サブルーチン1つブレイクするのに2クレジットはちょっと高いです。もちろん、ゲームバランス的にクリミナルはお金持ちですし、そもそもレゾされたアイスとエンカウントして勝負!というのを回避しやすい派閥ですので、アイスブレイカーが弱いのは仕方ないのです。特にこだわりがなければデッキ構築で他のフラクターを使う事を推奨します。
Femme Fatale(誑かす女)
プログラム アイスブレイカー キラー コスト 9 影響値 ●○○○○
 
 インストールコスト9クレジットという最高値のアイスブレイカー。その分能力は絶大。アイス1枚を無視出来ます。強度なんて関係ありません。コーポ最強最大のアイスでも数クレジットで突破です。この能力はクリックやクレジットを消費して使うペイドアビリティーではなく、こいつ自体の能力で、エンカウント時に発動、サブルーチンが1個しかないアイスなら1クレジット払うだけで迂回します。サブルーチンが多いアイスには結構お金を払いますが、それでも充分安いでしょう。是非、高強度のサブルーチンが少ないアイスを選択しましょう。クリミナルにはデコーダーがありません。
Ninja(忍びの者)
プログラム アイスブレイカー キラー コスト 4 影響値 ●●○○○
 
  クリミナルにはデコーダーがありません。 それぞれのアイスブレイカーには長所と短所があります。そりゃぁそうです。その方が面白い訳ですから。さて、ニンジャの短所は基本強度がゼロな所です。の(クリミナルのアイスブレイカーの)長所はドカンと強度を上げやすい所です。
Sneakdoor Beta(出し抜けの扉サンプル版)
プログラム コスト 4  メモリ 2 影響値 ●●●○○
 
  奇襲性の非常に高いプログラム。コーポが警戒していない裏口からの侵入を試みます。時計マーククリックマークがあるカードはインストールする基本アクションの他に新しいアクションが行えるようになります。「スニークドアを使います」と宣言してアーカイブにランします。こいつの存在のせいでコーポはアーカイブにもアイスを厚く張らねばならなくなります。基本的にコーポはHQとR&Dにはアイスを3枚近くは張りますが、アーカイブには1枚程度。全く張らない事もしばしばです。アーカイブからのHQへの侵入は非常に低価格で行えます。
Bank Job(銀行襲撃)
リソース ジョブ コスト 1 影響値 ●●○○○
 
  銀行強盗を行います。いや…静かに盗んでいくので強盗ではないでしょうか。遠隔サーバーが無くては使えませんし、例えあってもアイスがたくさんレゾされるようなサーバーでは逆に損してしまいます。是非、アセットが1つだけ置かれた裸のサーバーがある時に使いましょう。いきなり8クレジットを得られます。好きな額を引き出せるのですが、基本全額おろしで構いませんがシェイパーのカード「イソップポーンショップ」
Crash Space(隠れ家)
リソース ロケーション コスト 2 影響値 ●●○○○
 
  各所に隠れ家を用意して、コーポの追跡から逃れます。ランナーはタグを受けたままにしておくと致命的な損害を受けてしまうので警察を巻かなければならないのですが、そのためにはお金がかかります。そこでこのカードを使って逃亡代を踏み倒しましょう。2枚インストールしていればアカウントサイフォンのタグが無料で取り除けます。コーポとの差分は15クレジット!何気にミートダメージを防ぐ能力もあるので保険にインストールしてみてはどうでしょうか。
Data Dealer(情報売人)
リソース コネクション シーディー コスト 0 影響値 ●●○○○
 
  ネットランナーの勝利条件、「アジェンダ7点分」というのはランナーにとって言うなれば、コーポが達成しようとしている7つ計画を事前にぶち壊してコーポを倒産に追いやった、という感じなのですが、このカードはその情報を業界の裏金を取り仕切る闇フィクサーに売り付けて大金を貰うといった感じです。1クリックで9クレジットを得るのは破格ですが、経費のアジェンダ破棄が高すぎます。コーポが3点アジェンダを遠隔サーバーに置いたが盗む金がない時に、手元の1点アジェンダを売ってランをする、の様に使わないとかえって大損してしまいます。
Decoy(囮)
リソース コネクション コスト 1 影響値 ●●○○○
 
  身代わりを用意して、コーポの追跡を逃れます。カード内のイラストではプライベートセキュリティフォースの警察官二人が、完全に騙されて見知らぬ御婦人宅に押しかけていますね。タグは取り外すのにクリックが必要な為、ランナーのターン最後の4クリック目のラン中や、コーポのターン中に喰らうと取り除けません。しかしこのカードをインストールしておけばタグを受ける事を気にせず、少々乱暴な動きも出来るというもの。保険の為、インストールしてみてはどうでしょう。


← アナーキー      トップページに戻る      → シェイパー