Up and Over(更なる先へ)
Architect(建築家)
アイス セントリー レゾコスト 4  強度 3 影響値 ●●○○○
 このアイスはインストールされている時トラッシュされない。

 →コーポはR&Dの山の上から5枚を見る。
 その中の1枚を全てのインストールコストを無視してインストールしてよい。

 →コーポはアーカイブかHQにあるカードを1枚
 (全てのインストールコストを払って)インストールしてよい。
 最初に貼っちゃうと張り替え出来ないと言うのかっ!!
Peak Efficiency(最高効率)
オペレーション コスト 1 影響値 ●○○○○
 開いているアイス1枚につき1クレジットを得る。
 
Labyrinthine Servers(迷路サーバー)
アジェンダ セキュリティ アドバンス要件 5 アジェンダポイント 3
 このアジェンダを得点した時に、この上にパワーカウンターを2つ置く。

 『ホスト上のパワーカウンターを1つ消費する。』
 :ランナーのジャックアウトを妨害する。
 ランナーはこのランの残りの間ジャックアウトできない。
 
Ashigaru(足軽)
アイス バリア レゾコスト 9  強度 4 影響値 ●●●○○
 足軽はHQのカード枚数に等しい数の

 →ランの終了

 のサブルーチンを得る。
 ぜひセレブラルイメージングで使いたいですね。

 そして何故モーニングスターの影響値が4なのかという説得力。

 HQに貼ってパニックボタンで嫌がらせしましょう。
Mamba(毒蛇)
アイス セントリー サイ AP レゾコスト 6  強度 4 影響値 ●●○○○
 →1ネットダメージを与える

 →握り合いを行う。 外したらパワーカウンターを1つ乗せる。

 『ホスト上のパワーカウンターを1つ消費する』
 :1ネットダメージを与える。
 この能力はランの最中にしか使えない。
 
Reversed Accounts(口座逆流)
アセット レゾコスト 0 トラッシュコスト 3 影響値 ●○○○○
 このカードはアドバンスできる。

 『1クリックを消費してこのカードをトラッシュする。』
 :この上に乗っているアドバンスカウンター1つにつき
 ランナーは4クレジットを失う。
 イフィシンシーコミュニティ
  ↓
 シップメントカグヤ×2
  ↓
 ランナーは16クレジット失う
Universal Connectivity Fee(一般接続料)
アイス トラップ レゾコスト 2  強度 2 影響値 ●○○○○
 →ランナーにタグがついていない場合、1クレジットを失う。
 ランナーにタグがついている場合、全てのクレジットを失う。
 このカードをトラッシュする。
 
Blue Sun: Powering the Future(青い太陽:未来への電源供給)
ID コーポ デッキ下限 45 影響値上限 15
 自分のターンの開始時、すでにレゾしてあるカード1枚を
 HQに戻して、そのレゾコストを得てよい。
 前のターン、オーバーサイトAIでカーテンウォールを開けてアジェンダを設置。
 強度10のバリアでランナーを止めた後、このID能力でアイスを戻し14金を得て
 そのお金でアドバンスしてアジェンダを獲得する・・・とか出来ます。

 ターン開始前に、アドニスキャンペーンをレゾして4金払い、
 ターン開始時にアドニスの上の3金をもらい、このID能力でアドニスを戻して
 4金得たり出来ます。


 ルークやザナドゥが出ていたら更にたくさん貰えるかも。
Changeling(取り替え子)
アイス バリア モーファ レゾコスト 5  強度 4 影響値 ●●○○○
 このアイスはアドバンス出来る。

 この上に乗っているアドバンストークンの数が奇数の時、
 このアイスはセントリーのサブタイプを得て、バリアのサブタイプを失う。


 → ランの終了
 直前にマトリクスアナライザーを置かれると、
 単品のアイスブレイカーだけではブレイクできません。
Reuse(再利用)
オペレーション ダブル コスト 0 影響値 ●○○○○
 HQから好きな枚数をアーカイブへトラッシュします。

 捨てたカード1枚につき2クレジットを得る。
 コーポが一瞬で大金を得られます(特にセレブラルイメージング)。
 ダブルなのもやむなし。
◆Hades Fragment(地獄のかけら)
アジェンダ ソース アドバンス要件 5 アジェンダポイント 3
 コーポのターンの開始時、アーカイブにあるカードを1枚
 R&Dの1番下に入れても良い。

 このアジェンダはデッキ内に1枚しか入れてはならない。
 サーチカードがあるならもうノイズも怖くないね。
 でも今度からシャッフル時はよーくカットしてもらわないと。  
Docklands Crackdown(港の取り締まり)
アセット レゾコスト 0 トラッシュコスト 3 影響値 ○○○○○
 『2クリックを消費する』:この上にパワーカウンターを1つ置く。

 ランナーが各ターン最初にカードをインストールする時、
 そのインストールコストはこの上のカウンター1つにつき1クレジット増加する。
 ネクストデザインなら1ターン目にやっちゃっていいレベル。
Inject(注入)
イベント コスト 0 影響値 ●●○○○
 スタックの上から4枚のカードを公開する。

 そこからプログラムのカードは全てトラッシュする。

 トラッシュしたプログラム1枚ににつき1クレジットを得る。

 それ以外のカードを全てグリップに加える。
 1クリックで 4枚ドロー 〜 4クレジット得る はなかなか強い。
 コーポに見せちゃう以上、作戦がバレで奇襲はかけれませんので
 このターン中に勝負をしかけたいですね。
Origami(折り紙)
プログラム コスト 0  メモリ 1 影響値 ●●○○○
 ランナーの手札枚数の上限は折り紙のコピー1つごとに1増える。
 ややこしいので説明すると
 折り紙1つだと手札上限+1
 2個だと手札上限+4
 3つインストールすると手札上限+9といった感じでしょうか。

 ジンに乗せましょう。
Fester(膿)
リソース ヴァーチャル コスト 1 影響値 ●○○○○
 ウィルスをパージした時、コーポは可能なら2クレジット失う。
 
◆Autoscripter(自動プログラム)
ハードウェア コスト 3 影響値 ●●●○○
 ランナーのターン中に初めてグリップからプログラムをインストールした時
 1クリックを得る。 ランに失敗した時、このカードをトラッシュする。
 『グリップから』ってのが上手いですね。
 クリミナルならセイヴォアーフィアーの出番でしょうか。
Switchblade(飛び出しナイフ)
プログラム アイスブレイカー キラー コスト 3  強度 0 影響値 ●●○○○
 『1クレジット』:好きな数のセントリーのサブルーチンをブレイクする。
 この能力はステルスのカードからのクレジットでしか使用できない。

 『1クレジット』:強度+7
 この能力はステルスのカードからのクレジットでしか使用できない。
 
Trade-In(下取り)
イベント コスト 1 影響値 ●●○○○
 このイベントをプレイする時、追加コストとして
 インストール済みのハードウェアを1つトラッシュします。

 今トラッシュしたハードウェアのインストールコストの半額(端数切捨て)を得る。

 スタックからハードウェアを1つ探し、相手に公開してグリップに加えます。

 スタックをシャッフルする。
 
◆Astrolabe(天体観測機)
ハードウェア コンソール コスト 1 影響値 ●●○○○
 メモリ+1

 コーポが遠隔サーバーを作るたびにカードを1枚引く。

 コンソールはリグに1枚まで。
 とどめだ!ニアアース!
◆Angel Arena(天使の闘技場)
リソース 場所 コスト X 影響値 ○○○○○
 このカードをインストールする時、好きなだけクレジットを払う。

 払った金額に等しい数のパワーカウンターをこのカードに乗せる。
 このカードにパワーカウンターが乗っていない時、このカードをトラッシュする。


 『パワーカウンターを1つ消費する』:スタックの1番上のカードを公開する。
 あなたはこのカードをスタックの1番下に入れても良い。
 月の6分の1の重力でサッカーをやっている場所。

 やろうと思えば、自分の作ったデッキから理想的な
 リグやイベントを、たった1ターンで揃えたり出来るかもしれません。
 金さえあれば。


トップページに戻る